これまで蓄積された裁判例などを踏まえますと、不倫・浮気による慰謝料の金額の相場はおおよそ50万円~200万円であると言えます。
その中でも、不倫・浮気があったものの離婚にまでは至らなかった場合の慰謝料の相場は、おおよそ50万円~100万円にとどまります。これに対し、不倫・浮気を原因として離婚に至った場合の慰謝料の相場は、おおよそ150万円~200万円となります。

もっとも、上記の金額は、あくまでも相場です。実際の慰謝料の金額は、個々のケースごとの事情や状況に応じて判断されます。例えば、不倫・浮気の事実を否定している、不倫・浮気が発覚した後も不倫・浮気を続けている、不倫・浮気によって妊娠したなど、より悪質と言えるような事情が存在する場合には、相場を超える金額の慰謝料が認められることもあります。

Q&A一覧

No ご質問
1 不倫・浮気による慰謝料の金額の相場は?
2 不倫・浮気による慰謝料の金額の算定に当たっては、どのような要素が考慮されますか?
3 不倫・浮気による慰謝料を請求された場合、請求を受けた金額をそのまま支払わなければならないのでしょうか?
4 不倫・浮気による慰謝料を請求された場合、家族や職場に知られないように示談交渉を進めることはできますか?
5 不倫・浮気による慰謝料請求の方法・手続は?