事案内容:不倫・浮気をした
依頼者:30代の男性(会社員)
不倫・浮気相手:会社員の女性

1 不倫・浮気の状況

依頼者は、妻子がありましたが、趣味の活動で知り合った不倫・浮気相手と仲良くなり、不貞関係を持ちました。

2 相談・依頼のきっかけ

依頼者は、妻に不貞行為のことを知られ、離婚に至りました。
元妻は、弁護士に依頼して、不倫・浮気相手に対し、慰謝料請求の訴訟(裁判)を提起し、和解をして100万円の支払を受けました。
そのうえで、元妻は、同じ弁護士を立てて、依頼者に対し、400万円の慰謝料等を請求する訴訟を提起してきました。
依頼者は、訴訟手続への対応について、当事務所にご相談・ご依頼いただきました。

3 当事務所の活動

当事務所の弁護士は、元妻の請求額が高すぎると判断し、減額を求めるための主張を訴訟で行いました。
元妻の側は、依頼者の認識に反する事実関係を多数主張し、高額の慰謝料を請求していましたが、当事務所の弁護士は、これらに丁寧に反論するとともに、元妻が不倫・浮気相手からすでに100万円の慰謝料を受領していることから、認容され得る慰謝料が高くはならない旨の主張を丁寧に展開していきました。

4 当事務所が関与した結果

当事務所の弁護士による訴訟活動の結果、妻側は慰謝料等の額を大幅に譲歩せざるを得なくなり、120万円の支払とすることで裁判上の和解が成立しました。
当事務所の弁護士が関与したことにより、請求額の500万円から、380万円の減額に成功しました。


解決事例一覧

 

No 解決事例
1 不倫・浮気が原因で離婚となった20代の男性が、元妻の不倫・浮気相手から、200万円の慰謝料を獲得した事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
2 不倫・浮気をしたと疑われて、300万円の慰謝料請求を受けた男女が、支払なしで終わらせた事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
3 不倫・浮気をした会社員の女性が、不倫・浮気相手の妻から、弁護士を通して200万円の慰謝料を請求されたのに対し、50万円の支払に収めた事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
4 不倫・浮気をされて離婚に至った40代の女性が、元夫の不倫・浮気相手から、200万円の慰謝料を獲得した事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
5 不倫・浮気をした40代の男性が、不倫・浮気相手の夫に100万円の慰謝料を支払う内容で示談を成立させた事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
6 不倫・浮気をした30代の女性が、不倫・浮気相手の妻から、慰謝料の請求を受けたのに対し、ご依頼から約1か月で、50万円を支払う内容で示談を成立させた事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
7 不倫・浮気をした50代の男性が、300万円の慰謝料の請求を受けたのに対し、150万円に減額して示談を成立させた事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
8 不倫・浮気をされて離婚に至った50代の女性が、元夫から500万円の慰謝料を獲得した事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
9 不倫・浮気をした会社員の女性が、300万円の慰謝料の請求を受けたのに対し、70万円の支払で示談解決した事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
10 既婚男性と交際関係にあった女性が、その男性の妻から、弁護士を通して300万円の請求を受けたのに対し、50万円の支払で示談解決した事案
11 不倫・浮気をされて別居に至った30代の女性が、夫の不倫・浮気相手から、200万円の慰謝料を獲得した事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
12 不倫・浮気をした30代の男性が、500万円の慰謝料等の請求を受けたのに対し、120万円に減額して解決した事案(不倫・浮気による慰謝料請求)