事案内容:不倫・浮気をされた
依頼者:30代の女性
不倫・浮気相手:20代の女性(会社員)

1 不倫・浮気の状況

依頼者の夫が、同じ会社の女性と懇意になり、不倫関係を持ったことが原因となって、別居に至りました。

2 相談・依頼のきっかけ

依頼者は、不倫・浮気相手に対して、不倫・浮気を止め、慰謝料を支払ってほしいと話し合いをしましたが、不倫・浮気相手は「バレていないと思った」「今は一旦別れる」などと開き直った発言をし、慰謝料を支払うことに対しては拒否していました。
そこで、弁護士を間に入れて対応したいとのことで、ご相談・ご依頼いただきました。

3 当事務所の活動

当事務所の弁護士は、速やかに、不倫・浮気相手に対し、200万円の慰謝料を請求する旨の内容証明郵便を送付しました。

4 当事務所が関与した結果

内容証明郵便の送付から数日後、不倫・浮気相手から当事務所の弁護士に連絡がありました。
当事務所の弁護士が慰謝料の金額の正当性を説明したところ、数日後、不倫・浮気相手から請求金額どおりである200万円の慰謝料が支払われました。
その後、不倫・浮気相手に不倫・浮気関係を終了させる意思を明らかにさせ、謝罪させるために、再度交渉し、最終的に、不倫・浮気相手が謝罪する内容の示談書を取り交わし、解決に至りました。

5 解決のポイント(所感)

依頼者は、不倫・浮気相手との話し合いで、不倫・浮気相手の開き直った発言をされて傷つき、憔悴しておりました。
しかし、当事務所の弁護士が介入することで、早期に、適正な内容で示談解決できたため、お客様にご満足いただける解決をすることができました。

6 お客様の声

最初、自分だけで話し合いに行った時は、相手方の開き直った態度や言葉にとても傷付きましたが、弁護士さんに付いていただいたとたんに、急変し、とても早く解決していただく事が出来ました。
やはり、専門家の方に助けてもらうのが一番だと再確認できたのと、とても親身に接してくれたのが心強かったです。
ありがとうございました。

※クリックすると拡大されます。


解決事例一覧

 

No 解決事例
1 不倫・浮気が原因で離婚となった20代の男性が、元妻の不倫・浮気相手から、200万円の慰謝料を獲得した事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
2 不倫・浮気をしたと疑われて、300万円の慰謝料請求を受けた男女が、支払なしで終わらせた事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
3 不倫・浮気をした会社員の女性が、不倫・浮気相手の妻から、弁護士を通して200万円の慰謝料を請求されたのに対し、50万円の支払に収めた事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
4 不倫・浮気をされて離婚に至った40代の女性が、元夫の不倫・浮気相手から、200万円の慰謝料を獲得した事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
5 不倫・浮気をした40代の男性が、不倫・浮気相手の夫に100万円の慰謝料を支払う内容で示談を成立させた事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
6 不倫・浮気をした30代の女性が、不倫・浮気相手の妻から、慰謝料の請求を受けたのに対し、ご依頼から約1か月で、50万円を支払う内容で示談を成立させた事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
7 不倫・浮気をした50代の男性が、300万円の慰謝料の請求を受けたのに対し、150万円に減額して示談を成立させた事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
8 不倫・浮気をされて離婚に至った50代の女性が、元夫から500万円の慰謝料を獲得した事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
9 不倫・浮気をした会社員の女性が、300万円の慰謝料の請求を受けたのに対し、70万円の支払で示談解決した事案(不倫・浮気による慰謝料請求)
10 既婚男性と交際関係にあった女性が、その男性の妻から、弁護士を通して300万円の請求を受けたのに対し、50万円の支払で示談解決した事案
11 不倫・浮気をされて別居に至った30代の女性が、夫の不倫・浮気相手から、200万円の慰謝料を獲得した事案(不倫・浮気による慰謝料請求)